ネット婚活で失敗しないためのポイント

無料お試しを有効活用しよう

ネット婚活を成功させるためにまず必要なのは、良い婚活サイトに登録するということです。数あるサイトの中から自分にピッタリな優良サイトを選ぶには、無料のお試し期間やお試しサービスを最大限に利用して、どんなサイトかじっくり見極める期間が必要です。
ほとんどのサイトでは、お試し期間が用意されていたり、検索結果の画面を見るところまでは無料などのサービスがあります。まずは色々なサイトで実際に検索してみて、希望の条件に合う異性が登録されているか調べてみましょう。
サイトの使いやすさや利用料なども事前に確認しておく必要があります。登録しても使いにくかったり、料金が高額なサイトは楽しく続けられないため、結果的に良い人と出会える可能性も低くなってしまいます。
婚活の成功のヒケツは楽しみながら続けることです。支払いが済んでからガッカリすることのないよう、無料で使える機能はどんどん利用してたくさんのサイトを覗いてみましょう。

会員数の多いサイトを選ぶ

気になるサイトが絞られてきたら、次に重要なのは会員数の多さです。もちろん会員が少なくても良い出会いが訪れる可能性はありますが、異性の数が多い方が有利なのは間違いありません。同じような雰囲気のサイトが複数ある場合は、できるだけ会員数の多いサイトを選んだほうが良いと思います。
会員数が多いサイトを利用するメリットは他にもあります。利用者が多いということはそれだけ知名度も高く、入会審査も厳しいところが多いため、詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性が少なくなります。
また、人数が多ければ月会費等の利用料も割安になっていることが多いので、低価格でたくさんの機能を利用できるところが多いです。
ネット婚活は選ぶサイトで成功の確率が大きく変わってきます。失敗しないためにも、はじめのサイト選びは慎重に行うようにしましょう。料金は月額数千円程度と低価格のものが多いため、良いと思うサイトが複数ある場合は同時利用するのもオススメです。

ていねいなプロフィールで勝負

登録するサイトが決まれば、プロフィールを作成します。ネット婚活でたくさんの異性にアプローチしてもらいたいなら、プロフィール作りは念入りに行って下さい。
異性からのアプローチが多ければ、それだけ成功の確率も高くなります。ネット婚活は特にプロフィールのみで判断されてしまうので、できるだけ良い印象を持ってもらえるような内容になることを心がけましょう。
といっても、ウソや詐称は絶対にいけません。何度かメッセージをやり取りしたり、最終的に実際に会うことになった場合、プロフィールにウソが含まれていることが分かると相手から信頼してもらえません。もちろん婚活が成功する可能性もなくなってしまいます。明らかに自分とは違う内容を載せるのではなく、自分の魅力を最大限に引き出せるような内容になるようにしましょう。
メッセージなど自由に記入できる箇所も有効に活用しましょう。結婚後の条件などを細かく載せるよりは、自分はどんな人間かを伝えられる内容にした方が効果的です。

検索画面では顔写真が命

プロフィール以上にネット婚活で重要なのが顔写真です。相手のことを好きになるかどうかは、ほぼ第一印象で決まってしまいます。ネット婚活の第一印象といえば顔写真なので、適当な画像を載せるのではなく、魅力がたっぷり伝わるような1枚を選ぶことが成功のヒケツだといえるでしょう。
婚活サイトは恋人や遊び友だちではなく、結婚相手を探す場です。できるだけ爽やかで清潔感のあるイメージの写真を選ぶようにしましょう。
女性の場合、派手すぎるメイクや露出の大きい服装はNG。男性なら無精ヒゲやボサボサ頭、だらっとした服装は避けるようにしましょう。遊び人だと思われたり、信頼感がないような印象を与えてしまいます。
最近はプロに婚活写真を撮影してもらう人も少なくありません。少しお金は掛かりますが、自分で撮った写真との違いを実感できると思います。ネット婚活は写真が命といっても過言ではないので、プロの撮影サービスを検討してみるのも良いでしょう。

気になる相手はすぐアプローチ

ネット婚活を始めて、気になる相手が見つかった場合は、とにかくすぐにアプローチをかけるのが成功への第一歩です。お見合いパーティーの会場で気になる異性を見つけた場合と違って、ネット婚活の場合、相手は自分のことを全く知りませんし、ライバルが何人くらい存在するのかも分かりません。少しでも早くアプローチすれば、それだけ成功する可能性も高くなることを忘れないで下さい。
婚活の良いところは、相手を1人に決めてしまう必要がないことです。実際にお付き合いするまでは、複数の異性にアプローチをしてじっくり選ぶことも可能なので、気になる異性が見つかったら、遠慮せず積極的にアプローチしましょう。
とはいっても、あまり多すぎる人数と連絡を取るのは禁物です。メッセージの内容を別の相手と間違って送ってしまった…なんて失敗にもなり兼ねません。複数の人とメッセージのやり取りを進める場合は、一番気になる数人に絞るようにしましょう。

会う前に自分を飾り過ぎない

顔の見えないネット婚活ならではの失敗例のひとつに、会う前に自分を飾り過ぎてしまうということがあります。
プロに撮影してもらった写真を掲載して、相手に気に入られたいがために、普段の自分とは違うような内容のメッセージをやり取りしてしまうと、実際に会った時にガッカリされてしまう可能性があります。ひどい場合は詐欺のように受け止められることもあるので、飾り過ぎず、自然で誠実なメッセージを送るよう心がけましょう。
会う前に自分を飾ってしまうのは、相手にとっても同じです。何度かメールをして感じの良さそうな人だな…と思っても、実際に会うまではどんな人か分かりません。
メールでのやり取りで疑似恋愛に陥ってしまわないよう、会うまでの期間を長く取り過ぎないことも大切です。なかなか会おうとしてくれない相手の場合、もしかしたら実際は思っている人物とは違うのかもしれません。ある程度自分の中で期限を決めて、別の異性へのアプローチを考えることも必要ですね。

このページの先頭へ

イメージ画像